スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blogで取り上げる対象を広げました。 

Blog title下の説明文でお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、当blogで取り上げる対象を広げました


というのも、2010年末~2011年始に自分のvisionやら目標やらを見直して、

「もっとinput量を増やそう。今の私はネタ切れだ。今の私の力ではInput(質・量)>>Output(質・量)だから、outputする以上にinputする必要がある」

「私が興味を持っている様々な分野(ほぼ似通っているが)の情報や動きを結合させることで、新たなideaが産み出せるのではないか?」

という結論に至ったためです。


…ぶっちゃけて言えば、当blogで取り上げる内容を絞りすぎたために、記事を書く(更新する)のが億劫になってしまったんですね。それに、「これ、他の人に伝えたい!」と思っても、blogの対象外の話なので記事にはしない…ということが度々ありました。

とはいえ、「自分がやりたい事をやろう!そして、人々がやりたい事をできるような社会を創ろう!」という思いは変わっていませんので、取り上げるジャンルは大きくはブレないかと思います。

引き続き、私のこの思いに共感してくださる方、自分のやりたい事がやれずにもどかしい思いをしていらっしゃる方に当blogをお読みいただけるよう、頑張っていきます。

スポンサーサイト

★Site Map★ 

■初めてお越しくださった方向けの記事

当blogについて
「キャリア」って何?(当blog titleの意味)
自己紹介

-----------------------------

■自分のやりたい仕事がまだ明確になっていない方向けの記事

主体的な人の2つの特徴(前編)

まずは、自分の感情を記録してみる
「こんなのあればいいな」から生まれる、自分のやりたい事

-----------------------------

■自分のやりたい仕事が明確になっている方向けの記事

★時間や他人に振り回されて、自分のやりたい事をおろそかにしがちな方には…

周りに振り回されないために―『7つの習慣』で自分軸をつくる

「自己責任=全て自分の責任」ではない!

あなたの思いがかき消されないための方法(1)
あなたの思いがかき消されないための方法(2)
あなたの思いがかき消されないための方法(3)


★自分のやりたい事が他に邪魔されてなかなかできず、もどかしい方には…

やりたい事より、なりたい自分から実現する


★現在・今後の日本の就職・雇用状況に関する話を見聞きして落ち込んでいる方には…

就職難!…でも落ち込む必要はない!

-----------------------------

■Career論に興味がある方向けの記事

★RPGが好き or ハマッた経験がある方には…

RPGはキャリアと似ているか?FF1での検証report(1)
RPGはキャリアと似ているか?FF1での検証report(2)

当blogについて 

当blogは、目まぐるしく動く仕事の日々からちょっと離れて、自分のこと、将来のこと、今の自分の仕事ぶりのこと・・・について客観的に考える場所です。


会社に行くと・・・


■目の前にある「やらなければいけないこと」に追われ、それを終わらせることで精一杯

■上司・先輩からの指示や、社風・暗黙のrulesに流されてしまう

■自分のキャリア(※)は会社任せ


そうやって日々が過ぎていっていませんか?

※当blogにおける「キャリア」の意味については↓をご覧ください。
「キャリア」って何?(当blog titleの意味)



かくいう私が、実は以前(2005年夏頃)まさにこのような状態でした。
私はそのような仕事の仕方を続けていた結果・・・


■自分がまるで「働くロボット」であるかのような気分になり、「自分の人生を生きている」という実感が持てない

■「本当はやりたくないのに・・・」とストレスが溜まる

■今までの(教えられた)方法や他人からの指示よりも良い方法を見つけることをしない



という状態に陥ってしまいました。
そして、自分が成長しているという実感が持てず、仕事そのものが嫌になっている自分に気づきました。




しかし、会社から部署異動の方針が出たのをきっかけに「自分と仕事」について考えをめぐらせるようになり、その結果を日々noteに書き出していきました。
日々の仕事で強く感じた(琴線に触れた)ことや、自分が将来やりたい仕事について、自分の現在の仕事について思うところについて・・・などなど、自分の心と向き合い、かつ客観的に考え続けた結果・・・


■自分が何を大切にしているか(価値観)を知ること

■自分の将来やりたい仕事は何かについて考え、明確にしていくこと

■自分が仕事を通して経験したこと、感じたことを日々記録していくこと

  

■会社の方針や他人から言われたことに対して、ただ鵜呑みにするのではなく自分の意見を持てるようになった

■自分のやりたい仕事が明確になり、その実現に向けて動き出すことができた。その結果、自分の人生を自分で切り開いている実感が持てるようになった



といったことが大切なのではないかと考えるようになりました。


私は、business書を書くようないわゆる「成功者」「高い成果を出したsuper business person」ではありません。また、自分がやりたい仕事については明確になってきたものの未だにその仕事に就けず、かつ現在の仕事をするのが辛く苦しんでいる状況です。
そのため、当blogは決して「成功者が教える、成功法伝授blog」ではないことをあらかじめご承知おきください。

とはいえ、自分と仕事について客観的に考えることの素晴らしさは私自身が身をもって実感しています。



というわけで、これをお読みになっている皆様も、まるで嵐の中や戦場のように目まぐるしく客観的に考える余裕を持ちにくい仕事の現場(会社)から離れた環境で、落ち着いて客観的に「自分の仕事」について考えてみませんか?


そのために、当blogでは以下のcontentsを提供いたします。



<当blogのcontents>

客観的に「自分の仕事」について考える方法


自分のやりたい仕事について考えるヒント


私は上記にも書いたとおり、いわゆる「成功者」「高い成果を出したsuper business person」ではなく、ただの一会社員です。はっきりいって、華々しい職歴やこれといった仕事の実績はありません
そういう意味では、当blogの対象読者の皆様と同じです。

そのため、私は当blogにおいて読者の皆様と同じ目線で記事を書いていきます。
よって、会社の同期や友達に話すような感じで書いていきます。
(当記事のような、当blogについての記事や告知記事はのぞく)

自己紹介 

1981年、東京都多摩市生まれ。学習院大学文学部卒業後、都内某企業に就職し会社員になる。
幼少時から他人の期待に応える事を第一としており、就職後も、仕事が合わないと悩みながらもその気持ちを抑えて働き続ける。

しかしある時限界を感じ、一転、自分のやりたい仕事について考えるようになる。

そこで、


「『人と人』と同じで、『人と仕事』にも相性がある。人にはそれぞれ、合う仕事と合わない仕事とがある。合う仕事では活き活きと働くことができたり、高い能力を発揮したりする。一方、合わない仕事ではその逆であり、働くのが苦痛となる」

「自分に合う仕事に就いて、活き活きと働きたい」



という考えに至り、キャリアデザイン(主に「適職探し」)に興味を持つ。


※詳しくは下記「■私の経歴」をご覧下さい。



■「Clifton StrengthsFinder」診断結果を軸とした、
 私の思考・行動特性の説明

※「Clifton StrengthsFinder」については、書籍
『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』(マーカス・バッキンガム/
ドナルド・O・クリフトン著)等をご覧下さい。


未来志向
「こうなると良いのではないか」と、より良い未来を想像する時に
ワクワクします。
特に、下記の「最上志向」と関連して、良いものをより良くする事に
ついて考えるのが好きです。また、新しい事物が好きです。

目標志向
目的を明確にし、そこへ向かって進んでいると実感している時に
喜びを感じます。
また、目的や、目的へ至るまでの過程(目標)について
考える事も好きです。

最上志向
平均点で満足せず、「優秀であること」が好きであり、そこを目指します。
また、常に対象をより良くしようと努めたり、よりよい方法を
追求したりします。
「自分(のような人)をより良くしたい」という思いも強く持っています。

自我
注目されるとやる気が出ます。
また、「自分ならではの独自性」を自分自身に求めます。

共感性
誰かと過去や現在の自分とが重なった時に「この人の助けとなりたい」と
強く思います。
また、誰かの感情について想像するのが好きです。


■好きなこと

【趣味】

・読書(主にビジネス書・自己啓発書)

・マスコット鑑賞(主にプロ野球球団マスコット・ゆるキャラ)

・音楽鑑賞(主に洋楽POP・洋楽R&B)

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。