スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複数の強みを組み合わせて、より強力な成果を上げられる!? 

自分の強みを発揮できる役割を診断するテスト「スタンドアウト(StandOut)」

「すたんどあうと?何それおいしいの?」って方は、他の記事にてご紹介していますので、そちらもご覧ください↓

【今までの「StandOut」関連記事】

ストレングス・ファインダーの進化版が出た!?
→「StandOut」の概要紹介。

ストレングス・ファインダーの進化版を受けてみた
→「StandOut」の受検方法、診断結果の詳細な紹介(実際の画像付き)。

「スタンドアウト(StandOut)」の思想
→「StandOut」の背景にある思想(考え方)について、HPのFAQから一部抜粋&日本語訳してお届け。


この「StandOut」の診断結果内容のうちの1つに
「COMBINE YOUR TOP 2 ROLES(あなたの上位2つの(強みを発揮できる)役割の組み合わせ)」
というのがあります。
複数の強みを組み合わせる(=同時に発揮する)と、単体で発揮するよりもさらにperformanceがUPしそうです

さらに、複数の強みを組み合わせた強みは、単体よりも自分と同じ強みを持つ人が少ないです。
たとえば、自分の上位2つの強みがAとBだとすると…
自分と同じAの強みを持つ人の数>AとBの両方の強みを持っている人の数
となります。
ということは、複数の強みを組み合わせた強みは、単体の強みよりもより独自性が高く(=自分と同じような人が少なく)なるのです。

他の人が持っていないような、かつ、高いperformanceを発揮する強み…

自分にとってのそれが何なのか、まだ受検していない方はぜひこの「StandOut」を受けることをオススメします。
受検はこちらの「Get Started」から↓
(※質問文・回答選択肢・診断結果すべてが英語である上、回答は時間制限有なので注意!)

http://standout.tmbc.com/gui/


ということで、既に受検された方は、上位2つの「StrengthRoles」それぞれの説明だけでなく、「COMBINE YOUR TOP 2 ROLES」もぜひ読んでみてください

以下に、私の「COMBINE YOUR TOP 2 ROLES」診断結果(日本語訳版)を掲載します。
まだ受検されていない方は「『StandOut』の診断結果はこのような内容が書かれているんだ」という参考として、ご覧いただければと思います。

続きを読む

スポンサーサイト

「スタンドアウト(StandOut)」の思想 

「ストレングス・ファインダー」の進化版といえそうな(英語の)診断テスト「スタンドアウト(StandOut)」

この記事では、この「StandOut」の背景にある思想(考え方)について、HPのFAQから一部抜粋&日本語訳してお届けします。


【今までの「StandOut」関連記事】

ストレングス・ファインダーの進化版が出た!?
→「StandOut」の概要紹介。

ストレングス・ファインダーの進化版を受けてみた
→「StandOut」の受検方法、診断結果の詳細な紹介(実際の画像付き)。

続きを読む

ストレングス・ファインダーの進化版を受けてみた 

こちらの記事 にて紹介した、「ストレングス・ファインダー」の進化版といえそうな診断テスト「スタンドアウト(StandOut)」
今回は「受検方法」「診断結果はこのように出ます」をお届けします。


受検方法

1.「スタンドアウト(StandOut)」のHPのTOP にある「GET STARTED」をclick

2.書籍『StandOut』についてきたLicense Keyを入力(Kindle版は、購入後30分以内に米Amazon登録のMail AddressへLicense Key記載のMailが送られてくるそうです)

3.「REGISTRATION(登録)」画面が開くので入力

※最初の画面の下の方に「Subscribe to TMBC's E-Zine "Inside Strengths"」とありますが、この左横のcheck boxにcheckを付けると、登録したmail addressに、この「StandOut」を制作したTMBC(マーカス・バッキンガム(Marcus Backingham)氏が設立した会社)からのmail magazineが届くようになるようです。私は以前に別のところ経由でこのメルマガに登録しましたが、たまーーに(数ヶ月に1通?)しか来ないです。HPで「StandOut」の紹介文が無理なく読める程度の英文読解力があって、「StandOut」や「ストレングス・ファインダー」に興味がある方は、登録しても良いかと思います。

4.一番下の「next」をclick

あとは、指示に従って受検してください

…といいますのも、実は私、以前このStandOut診断をモニター monitorとして受検済で再受検できないため、残念ながら登録~受検の部分をreportできないのです
その分(?)、診断結果のご紹介は画像付きで詳しくお届けします!


診断結果はこのように出ます

こちらが、私の診断結果のTOP画面です。(には、登録したmail addressが書かれています)

続きを読む

ストレングス・ファインダーの進化版が出た!? 

自分の強みの種となる思考・行動特性を診断するTest「ストレングス・ファインダー」。
このTestは、書籍『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』を購入すると受検できます(※)。

この書籍の著者の1人であるマーカス・バッキンガム(Marcus Buckingham)氏が、この度「ストレングス・ファインダー」の進化版とでもいうような新たな診断Test「スタンドアウト(StandOut)」を発表しました。
マーカス・バッキンガム氏が本診断について書いた本『StandOut』を購入するとWebで受検できます。
※Kindle版を購入した場合、購入後30分以内にMailでLicense Keyが送られてくるとの事です。(米Amazonへの著者の投稿より)

<注意>
★『StandOut』は書籍も診断Testも全て英語です(2012.1.1現在)。さらに、診断における回答には時間制限があります。
なお、前作(?)のストレングス・ファインダーは書籍も診断Testも日本語版があります。


さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かすマーカス バッキンガム ドナルド・O. クリフトン 田口 俊樹

日本経済新聞出版社 2001-12-01
売り上げランキング : 131


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


StandOut: The Groundbreaking New Strengths Assessment from the Leader of the Strengths Revolution
StandOut: The Groundbreaking New Strengths Assessment from the Leader of the Strengths RevolutionMarcus Buckingham

Thomas Nelson Inc 2011-09-13
売り上げランキング : 19923


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



受検目的でこれらの本を買うなら、新品を通販で買うのがオススメ!理由は、受検に必要なkey numberがこの本のとある場所に書かれているのですが、中古だとそのkey numberが既に使われている可能性大ですし、新品であっても、本屋で売られているものは誰かがkey numberをmemoして使用している可能性が0ではないため。よって、万全を期すなら新品を通販で買うのが良いのです。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。