スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やろう!と決めたあの時を再現する 

どうもいまいち、ビジョンや立てた目標に対してやる気が出ない…。
あれやらなきゃ、とは思いつつも怠けてしまう…。


そんな時は、「これ(ビジョン・目標)をやろう!」と決意した
きっかけを再現し、もう一度その思いを思い起こす
のです。

これは私の体験談ですが、私はダイエットの最中、怠けそうになると
気になる部分をつまんで「ダイエットしよう!」という決意を
思い起こしていました。
特にこの場合、視覚的&触覚的に訴えるものがある
(「やらなきゃヤバイ!」という思いを実感できる)ので
より効果がありました。

あとは逆に、理想(目標)の姿に触れて決意を思い起こす
のも良いですね。
前述のダイエットの例だと、憧れの体型の人を目にするなど。


しかし、きっかけを再現しても、いまいち当初のようなやる気が出ない…。

そんな場合は、あなたは(現在は)そこまでそのビジョン(目標)に対して
実現したいという気持ちがないのかもしれません。
それなら一旦ビジョン(目標)への道のりを歩むのをストップして、
またやる気が起こってきたら、また動き出せば良いのです。

やる気がない事を無理して続けていると、無意識であっても
精神的に負担がかかり、燃え尽きてしまうおそれがあります。
やりたい・実現したいという気持ちがあってこそ、
実現への道を進み続けることができるのです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。