スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己分析には片付けが有効!? 

自分が本当にやりたいことや自分が大切にしている価値観を明確にするには、周囲の雑音や雑念をShut Outし、自分自身の心に向き合うことが必要です(まるで瞑想みたいですね)。


自分の心の声と向き合う際は、視界をClearにする

で、この「自分の心の声」と向き合うための環境づくりには、静かな場所で一人きりになることはもちろん、視界からも雑念が入らないことがPointです。
考え事や「○○をやろう」と思っていたところに、気になる広告やモノが目に入ってきてそちらに気を取られてしまい、「あれ、何考えてた(orしようとしていた)んだっけ???」という経験をされたことがあるかと思います。また、モノが溢れている机やDesk TopがIconだらけのPCよりも、何もない(に近い状態)机やPCの方が自分の頭の中もスッキリします。


視界をClearにするには?

では、雑念が入らないように視界をClearにするには、どうすれば良いのでしょうか?
自分の心の声と向き合う場所の主な候補として「自宅」があるかと思いますが、今のあなたの自宅は、心がClearになる場所でしょうか?何だか心がザワザワしてしまいませんか?


もし心がザワザワしてしまうのであれば、それはなぜでしょうか?
考えられる理由として、↓が挙げられます。

・「片付けなきゃ」「掃除しなきゃ」などの「○○しなきゃ、とは思いつつもやっていない」場所(orこと)がある

・「使わないけれど捨てられない(人からもらった、もったいない等の理由で)」モノがある


もしこれらが原因であれば、解決策はズバリ…

「片付けること」!!!


「正しい」片付け方で片付ける

とはいえ、「自分が片付けられる人間ならこんなに散らかってないよ!」という方もいらっしゃるかもしれません。かくいう私も、いかんせん昔からやる気の波が激しい人間なもので、片付ける気が起きた時は怒涛の勢いで片付けるのですが、そうでない時、特に忙しい時は色々なモノを積み上げたり放置することも…

ということで、ここ半月ほど一人でいられるまとまった時間が取れなかったのもあり、家の中や頭の中、はたまたTo Do Listなど色々ごちゃごちゃとしてきたので、ここらでいっちょ片付けをして物理的に「余分なモノを排除(Detox?)してスッキリ」することにしました。

とはいえ、せっかく時間と労力をかけて片付けた場所がまた元通りになる、なんて事態は極力避けたい…。

そこで、以前から気になっていた『人生がときめく片づけの魔法』を読みました。

人生がときめく片づけの魔法
人生がときめく片づけの魔法近藤 麻理恵

サンマーク出版 2010-12-27
売り上げランキング : 64


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑のAmazon画像にはないのですが、この本の帯に「片づけ後のリバウンド率ゼロ!」というCopyがあって、それにひかれて買いました。

著者によれば、「片付けられない」のは「正しい」片付け方で片付けていないからであり、「正しい」片付け方で片付ければ、誰でも「片付けられない地獄」から脱出することができるそうです。(p.23より)

では、その「正しい」片付け方とは…?というのは、この本の肝なのでぜひ本をお読みください

ざっくり言うと、Pointは「そのモノに直接触れてときめくかどうか」「片付けに着手する順番」ですね。
それらに加え、本書では多くの方々溜め込んでいそうな「捨てるのに迷うであろう種類のモノたち(もらい物など)」「洋服の予備ボタン」「謎のコード類」などの取捨選択法についても書かれていて勉強になりました。

…ということで、せっかく買って読んだからには実践!!ということで本の通りに「正しい」片付けを実践してみました。

が、今日1日では終わらなかったので、一通り完了したらその効果(実践結果)についてレポしたいと思います

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。