スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己紹介 

1981年、東京都多摩市生まれ。学習院大学文学部卒業後、都内某企業に就職し会社員になる。
幼少時から他人の期待に応える事を第一としており、就職後も、仕事が合わないと悩みながらもその気持ちを抑えて働き続ける。

しかしある時限界を感じ、一転、自分のやりたい仕事について考えるようになる。

そこで、


「『人と人』と同じで、『人と仕事』にも相性がある。人にはそれぞれ、合う仕事と合わない仕事とがある。合う仕事では活き活きと働くことができたり、高い能力を発揮したりする。一方、合わない仕事ではその逆であり、働くのが苦痛となる」

「自分に合う仕事に就いて、活き活きと働きたい」



という考えに至り、キャリアデザイン(主に「適職探し」)に興味を持つ。


※詳しくは下記「■私の経歴」をご覧下さい。



■「Clifton StrengthsFinder」診断結果を軸とした、
 私の思考・行動特性の説明

※「Clifton StrengthsFinder」については、書籍
『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』(マーカス・バッキンガム/
ドナルド・O・クリフトン著)等をご覧下さい。


未来志向
「こうなると良いのではないか」と、より良い未来を想像する時に
ワクワクします。
特に、下記の「最上志向」と関連して、良いものをより良くする事に
ついて考えるのが好きです。また、新しい事物が好きです。

目標志向
目的を明確にし、そこへ向かって進んでいると実感している時に
喜びを感じます。
また、目的や、目的へ至るまでの過程(目標)について
考える事も好きです。

最上志向
平均点で満足せず、「優秀であること」が好きであり、そこを目指します。
また、常に対象をより良くしようと努めたり、よりよい方法を
追求したりします。
「自分(のような人)をより良くしたい」という思いも強く持っています。

自我
注目されるとやる気が出ます。
また、「自分ならではの独自性」を自分自身に求めます。

共感性
誰かと過去や現在の自分とが重なった時に「この人の助けとなりたい」と
強く思います。
また、誰かの感情について想像するのが好きです。


■好きなこと

【趣味】

・読書(主にビジネス書・自己啓発書)

・マスコット鑑賞(主にプロ野球球団マスコット・ゆるキャラ)

・音楽鑑賞(主に洋楽POP・洋楽R&B)

■私の経歴

【~大学時代】
「将来自分の稼ぎだけで生活(自立)するため、正社員になる」
ことを目標に勉強し、大学進学。
また、他人が自分に求める期待や理想像に当てはまろうと懸命になり、
「他人からの評価=自分の生きる価値」という意識を強く持つ。

【社会人時代】
企業に正社員としての入社を果たし、自分の稼ぎだけで
一人暮らしできるようになるが、それまで持っていた目標が
達成されたことで人生の目標を失い、
「自分はなぜ生きているのか?」と自問しはじめる。

また、仕事内容が入社前のイメージと異なり、
入社前から自分がやりたいと思っていた事ができない事に
悩み始める。
採用説明会で紹介されていた仕事ができる部署は実際にあったが、
そこは自分が配属された所ではなく、
しかも人数的にごく一部の社員だけが所属する部署であった。
そこでその部署へ異動を希望するも、却下されてしまう。

では今の仕事を頑張ろうと思いながらも、
その仕事において主にエネルギーを注ぐ事に対して
どうしても興味意欲がわかない自分に気付く。
さらに、その仕事で求められる能力は自分が苦手とする
能力ばかりで、仕事をすると精神が消耗するのを感じていた。

そのうち、仕事に対して
「『やりたくないが、やらなければならない仕事』をこなす連続でしかない」
と感じるようになり、
「なぜ、わざわざ毎日眠い中起きて、混雑した電車に乗って、
嫌な思いをしたり自分が嫌になるような事ばかりが待ち受けている会社へ通うのか?」
と疑問を抱きはじめる。

そのような疑問を抱きながらも「会社や上司が求める理想の姿」になろうと
懸命に働き続けるが、ある日精神的に限界を感じ、働く気力を全くもって失ってしまう。

そこで自分の心と正直に向き合い、見つめなおした結果、


「世の中では『やりたくないが、やらなければならない事』をする
必要もあるが、それだけではない。
自分の心の声に正直になり、自分が本当にやりたい事もやろう」

「『他人からの評価=自分の生きる価値』ではないし、
そもそも、生きる価値を決める権利など誰にもない」



という考えに至る。

その後も、自分がやりたい事や感じた事についてノートに書き出しながら
記録・整理し続け、自分のやりたい事についての考えを深めながら、
そのやりたい事を実現するために日々情熱を燃やし続けている。

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://flameofvision.blog88.fc2.com/tb.php/2-786e68bc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。