スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレングス・ファインダーの進化版が出た!? 

自分の強みの種となる思考・行動特性を診断するTest「ストレングス・ファインダー」。
このTestは、書籍『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』を購入すると受検できます(※)。

この書籍の著者の1人であるマーカス・バッキンガム(Marcus Buckingham)氏が、この度「ストレングス・ファインダー」の進化版とでもいうような新たな診断Test「スタンドアウト(StandOut)」を発表しました。
マーカス・バッキンガム氏が本診断について書いた本『StandOut』を購入するとWebで受検できます。
※Kindle版を購入した場合、購入後30分以内にMailでLicense Keyが送られてくるとの事です。(米Amazonへの著者の投稿より)

<注意>
★『StandOut』は書籍も診断Testも全て英語です(2012.1.1現在)。さらに、診断における回答には時間制限があります。
なお、前作(?)のストレングス・ファインダーは書籍も診断Testも日本語版があります。


さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かすマーカス バッキンガム ドナルド・O. クリフトン 田口 俊樹

日本経済新聞出版社 2001-12-01
売り上げランキング : 131


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


StandOut: The Groundbreaking New Strengths Assessment from the Leader of the Strengths Revolution
StandOut: The Groundbreaking New Strengths Assessment from the Leader of the Strengths RevolutionMarcus Buckingham

Thomas Nelson Inc 2011-09-13
売り上げランキング : 19923


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



受検目的でこれらの本を買うなら、新品を通販で買うのがオススメ!理由は、受検に必要なkey numberがこの本のとある場所に書かれているのですが、中古だとそのkey numberが既に使われている可能性大ですし、新品であっても、本屋で売られているものは誰かがkey numberをmemoして使用している可能性が0ではないため。よって、万全を期すなら新品を通販で買うのが良いのです。

以下、「StandOut」のHPによる「StandOut」の紹介文の日本語訳です。

※ご注意※
この原文は全て英語であり、上記の日本語版要約は、英語素人の私が独自に原文を翻訳・要約したものです。そのため、翻訳・解釈が間違っている可能性があります。
原文の正確な意味や内容を把握したい方は、HPで原文(英文)をお読みください。


-------------------------------------

スタンドアウト(=抜きん出ているもの)―より絞られた焦点

スタンドアウトは、3つの緊急の課題に対する解決策を提供するために作られました。

1.マネージャーは、どうすればより良いパフォーマンス・コーチになれるか?(=部下のパフォーマンスを向上させられるか?)
2.従業員は、どうすれば自らのパフォーマンスや成長に責任を持てるか?
3.あなたは、どうすればあなたの組織における成功事例をより理解できるようになれるか?


スタンドアウト診断は、あなたにより焦点を絞ることでストレングス・ファインダーから次の段階へ飛び越えます。
ストレングス・ファインダーは、幅広い肯定的な言葉であなたのスタイル(=思考・行動特性?)を言い表すよう設計されているのに対し、我々が創ったスタンドアウトは、心に(ストレングス・ファインダーとは)違う結果をもたらします―あなたが(他人よりも)比較的優れている点や、この優位性を活かすことができるいくつかの活動を提示します。

その結果は、実践的で、具体的で、規範的(=行動や判断の基準となる手本のよう)です。
これらの結果はあなたを上手に褒めますが、それがその診断の目的ではありません。それら(=スタンドアウトの診断結果)の目的は、あなたのパフォーマンスや貢献を促進させることなのです。

-------------------------------------

「StandOut」の診断内容は、「Strength Roles(=自分が最も力を発揮する役割)」。
診断結果の種類の数は14種類あり、これらのうち自分に最も適している役割上位2つが、「Your Strength Roles」として表示されます。

この「StandOut」の根底にある思想は、『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』と変わらず、「人にはそれぞれ違いがある。その違いを上手く活かして、より高いパフォーマンス(≒成果、能力)を発揮しよう」だと思われます。また、この思想は私が大切にしている思想でもあります。

冒頭に書いた通り、この「StandOut」はWebで受検でき(診断結果簡易版は)費用も無料なので、自分独自の強みについて知りたい方、自分のパフォーマンスを上げたい方はぜひ受検してみましょう!

受検はこちらの「Get Started」から↓
http://standout.tmbc.com/gui/

ただし、質問・診断結果含め文章が全て英語であるうえ、回答は時間制限有なので注意!つまり、ある程度の英文読解力(英文速読力)が求められます。質問文の長さは、TOEICでいえばListening Partの問題文(男性narratorが読み上げる文)の1~2倍程度です。


次回記事にて、私の受検reportをお伝えします。
実は昨年、制作途中のversionをmonitorとして受検しているのですが…結果が変わるのか楽しみです。


英語アレルギー or 「英語だらけの診断テストは嫌!」なあなたへ

この「StandOut」と(おそらく)同様の思想のもとで作られた診断テスト、「ストレングス・ファインダー」も、十分受ける価値があるテストです。
まだ受けたことがないのであれば、書籍『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』を新品で(そしてできれば通販で)購入して、受けてみましょう。
「ストレングス・ファインダー」自体は本のとある場所にある番号と診断サイトのURLさえ見れば受検できますが、この「ストレングス・ファインダー」の根底にある思想も素晴らしいので、ぜひ書籍の前半(診断結果の解説の前の部分)も読んでみて下さい。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かすマーカス バッキンガム ドナルド・O. クリフトン 田口 俊樹

日本経済新聞出版社 2001-12-01
売り上げランキング : 131


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Comments

進化版ですか・・・

これは是非試してみたいですね。
興味深い情報提供に感謝です。

ra-miさんへ

単純にストレングス・ファインダーの改訂版というわけではなく、異なった切り口で個々人の強みを診断するtestのようですから、ストレングス・ファインダーに興味がある方には、このStandOutも興味深いものかと思います。

ra-miさんの英語力なら問題なく受検&診断結果文を理解できるでしょうから、ぜひ受検してみてくださいませ(^_^)/

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://flameofvision.blog88.fc2.com/tb.php/63-76ec2825

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。